シースリー キャンセル

脱毛サロン『シースリー』のキャンセル規定に関して

月額の料金で高速の全身脱毛を完了する事が出来る人気のシースリーは、脱毛の一ヶ月や二ヶ月前にも予約を行う事も出来ますが、予約した日に急に行けなくなってしまったり生理などの体調が悪かった日にはキャンセルをしたい場合には注意が必要です。
予約のキャンセルや遅刻してしまいそうな場合には、当日の予約時間の前までに電話連絡を入れておく事で問題はありませんが、連絡をしないで遅刻をした時には罰金を取られてしまう事があります。
シースリーのサロンで回数パックを契約している場合には、遅刻や突然のキャンセルの場合には1回分の施術回数を消化してしまい、回数無制限のコースを契約している場合には3000円の違約金が発生してしまいます。
違約金や罰金などが発生しない為にも、当日になってキャンセルや遅刻をしそうな場合にはシースリーの店舗に電話を入れて連絡をすることでトラブルもなく気持ち良く施術を受ける事が出来ます。
キャンセルに関しては施術を受ける指定日の前日までにキャンセルの連絡を伝える事で、違約金が発生する事もなくなります。
キャンセルをする場合には、直接シースリーの店舗にキャンセルをする電話を入れておく事が必要ですが、万が一留守電になっている場合には名前と会員のIDとキャンセルをしたい事を伝えておくと良いでしょう。
何度も突然のキャンセルや遅刻をしてしまう事で、気持ち良く脱毛の施術を受ける事が出来なくなってしまうので、予約がある時にはスケジュール管理をしっかりとする事で、シースリーのサロン側と脱毛を受ける側の信頼関係もうまくいく事が出来ます。
予約を忘れてしまいキャンセル料が発生しない様に工夫する事で、効果のある脱毛の施術を気持ち良く受ける事ができ、サロンのスタッフの方達にも迷惑をかける事もなくなります。
遅刻をしそうな時にも電話で連絡を入れておく事で、待っている側の方も考えながら行動を起こす事で罰金などが発生する事もなくなります。

 

 

シースリーのネット予約の方法やその他予約の詳細や店舗についての情報を紹介しています。全身脱毛サロンはどの店舗でやろうかなと迷っている人は必見ですよ♪  トップページに戻る